SPANGLE

恋愛

更新日:2021年7月24日

SPANGLE

第1章 まるでシアーな夜

 愛するギターすら重く感じる午後七時。葉山麗奈は雑踏にまぎれ、騒めく夜の街を歩いていた。ブラックのシアーワンピースから透ける肌は薄らと汗ばみ、華奢なピンヒールのトップリフトが固いアスファルトを躙《にじ》っては不快な音を立てた。
 今宵空はダークグレー、濁っていて星も見えない。おもちゃの宝石箱をひっくり返したみたいなビルの無数のネオンライトだけが瞬いて、行き交う人を幽玄の世界へと誘う。 
 しかし、玲奈はそちらには見もくれなかった。ただ、夢現《ゆめうつつ》で前を見据えて歩いていた。視界はおぼろげで、なのに、聴覚は極限まで研ぎ澄まされている。
 麗奈の頭の中には、色鮮やかなアコースティックギターの音が鳴り響いて…

もくじ (6章)

  • 第1章 まるでシアーな夜 第1章 まるでシアーな夜

    第1章 まるでシアーな夜

    2021年7月24日

  • 第2章 堕天使 第2章 堕天使

    第2章 堕天使

    2021年7月24日

  • 第3章 第3章

    第3章

    2021年7月24日

  • 第4章 黒髪の少女 第4章 黒髪の少女

    第4章 黒髪の少女

    2021年7月24日

  • 第5章 人生初めて 第5章 人生初めて

    第5章 人生初めて

    2021年7月24日

  • 第6章 怒号 第6章 怒号

    第6章 怒号

    2021年7月24日

作品情報

スパングル、と読みます。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

15分

コメント

0

リアクション

19

関連作品

このページの内容について報告する