完結

コンビニが舞台の物語

シナリオ・企画書

更新日:2021年7月24日

コンビニが舞台の物語

第1章

夏の暑い最中(サナカ)、わしは家の近くにあるコンビニに立ち寄り、アイスクリームを買おうと歩きながら―その時は考えておった。

だが、いざコンビニのドアを潜ろうとした瞬間、ずっとそこにいたのかと思うような服装をしたみすぼらしい男性が立っているを確認した時点で、気が変わった。

わしは早足でパンコーナへ向かい、適当に見繕ってレジで会計を済ますと、これまた急ぎ足で彼の下(モト)へと踵(キビス)を返す。

そして、彼の目の前に購入したパンを差し出したまま、黙って事の成り行きを見守っていた。

やがて、彼は察したのであろう。

わしの手から恐る恐るパンを受け取り、軽く一礼してその場から去っていく。

わしも彼の姿が視界から消…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年7月24日

作品情報

これは、「宝くんの話」のサイドストーリーになるかもしれません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

7

リアクション

16

関連作品

このページの内容について報告する