完結

ともぐい

エッセイ・ノンフィクション

更新日:2021年8月21日

R-15

ともぐい

第1章

 父が職を失ってからしばらくの時が経ちました。しかし世の不況はあの楽観的な父に焦りの色を抱かせるほど深刻なものでした。私に勘づかせまいと、父はいたって普段通りを装っておりましたが、日に日に増していく日々のつましさに、私は不穏な気配を感じ取らずにはいられませんでした。元来、父は、ナルシズムのきらいがありました。国内指折りの大学を出ていることを誇りとし、働き口に関しても、その成果が手助けしてくれることを信じてやまなかったようでした。「大丈夫だ」という確証のない独り言をふとつぶやいては、苦しそうな顔をして寝酒をなめる日々が長く続きました。


そんな中、私は、そのような空気を感じ取りつつも、一段と子供らし…

もくじ (4章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年7月27日

  • 第2章 父 第2章 父

    第2章 父

    2021年8月21日

  • 第3章 義妹 第3章 義妹

    第3章 義妹

    2021年8月21日

  • 第4章 僕 第4章 僕

    第4章 僕

    2021年8月21日

作品情報

お手柔らかにお願いします。

物語へのリアクション

お気に入り

3

読書時間

じっくり

コメント

5

リアクション

175

関連作品

このページの内容について報告する