完結

胸三寸

エッセイ・ノンフィクション

更新日:2021年7月28日

胸三寸

第1章

真っ黒な心が眠ってる
蓋を開ければ
霰もない言葉達が渦となり
たちまち連れ攫われてしまう程に
口に出してはいけない
蔑んではいけない
笑顔の皮一枚下の呟き
書いてはいけない
願ってはいけない
誰しも救いを求めて苦しむ
閉じ込めて押し込めて
それでも尚溢れ出す
私の悪はソコに有る
言霊にしないように
誰かを妬まないように
願うけれど意思は弱く
溢れたカケラを拾いながら
私を取り戻す
ゆっくりと
壊れてしまわないように
誰かを傷つけないように
偽善者の仮面を着けながら
止め処なく湧き出るモノを
静かに見つめて居る
いつになれば逃れられるのだろう?

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年7月28日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

1分

コメント

2

リアクション

12

関連作品

このページの内容について報告する