アンソロジー 『青い球体』

エンタメ・カルチャー

更新日:2021年10月9日

アンソロジー 『青い球体』

第1章 胃が痛いのである

吾輩は猫型である。両耳はもう無い。

もくじ (9章)

修正履歴
  • 第1章 胃が痛いのである 第1章 胃が痛いのである

    第1章 胃が痛いのである

    2021年8月2日

  • 第2章 ノーベル賞をもらわなくても僕は大丈夫 第2章 ノーベル賞をもらわなくても僕は大丈夫

    第2章 ノーベル賞をもらわなくても僕は大丈夫

    2021年8月2日

  • 第3章 かなづかひは反乱じやない 第3章 かなづかひは反乱じやない

    第3章 かなづかひは反乱じやない

    2021年8月2日

  • 第4章 ノーベル賞に繋がる翻訳装置は発明できるのだろうか 第4章 ノーベル賞に繋がる翻訳装置は発明できるのだろうか

    第4章 ノーベル賞に繋がる翻訳装置は発明できるのだろうか

    2021年8月2日

  • 第5章 2112光年の孤独  第5章 2112光年の孤独 

    第5章 2112光年の孤独 

    2021年8月2日

  • 第6章 野比峠 第6章 野比峠

    第6章 野比峠

    2021年8月2日

  • 第7章 少年の神様にはなれそうもない ・ 土管の広場にて 第7章 少年の神様にはなれそうもない ・ 土管の広場にて

    第7章 少年の神様にはなれそうもない ・ 土管の広場にて

    2021年10月3日

  • 第8章 ワハハハハハ  第8章 ワハハハハハ 

    第8章 ワハハハハハ 

    2021年10月9日

  • 第9章 綾取物語 第9章 綾取物語

    第9章 綾取物語

    2021年10月9日

作品情報

パスティーシュの元作家が誰なのかは、明記していませんが、その作家を読んだことがあればわかるんじゃないかな?という選択をしてみました。
わからなければ、私の腕が悪いだけなので、どうかご容赦を。
元になった作品を当てていただけると、嬉しい限り。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

15分

コメント

12

リアクション

29

関連作品

このページの内容について報告する