完結

揖保乃糸

異世界

更新日:2021年8月7日

揖保乃糸

第1章 くだらないのでそのうち消します。。。。

皆既日食の日が来た。
オレは二回目だ。
天界では宴が始まる。
下界の人間を真っ暗にしておいて、
熱心な奴らは観察までしてやがる。
実際は天界の奴らの宴、
だから今地上に八百万の神は一人もいないってわけさ。

とにかく天界の奴らは時間の感覚がおかしい、
おかしいってもんじゃない、たった何分間の皆既日食が1年くらいの大イベントだ。

まあその分地獄に落とされたオレも恩赦で休めるわけだが。
さて何しよう。賽の河原にでも行ってみるか。
オレは悪人だが、子どもは好きなんだ。
今日は鬼も休んでいるだろう。

オレは子どもたちと意思(石)を積んで遊んでいた。
オレに子どもがいたら、人生が変わっていて地獄になんか落ちなかったのかもな。
子ど…

もくじ (1章)

  • 第1章 くだらないのでそのうち消します。。。。 第1章 くだらないのでそのうち消します。。。。

    第1章 くだらないのでそのうち消します。。。。

    2021年8月7日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

0

リアクション

4

関連作品

このページの内容について報告する