完結

世にも奇妙なmonogatary ~物語博物館(上)~

SF・ファンタジー

更新日:2021年8月7日

世にも奇妙なmonogatary ~物語博物館(上)~

第1章 「世にも奇妙なmonogatary」ープロローグー

「こんばんは、またお会いしましたね」

 そう言うと、黒ずくめにサングラスをかけた男が、少しニヤけながらこちらを振り返る。


 ここはどこだろうか?
 辺り一面を、男の背の高さの何倍もある本棚が埋め尽くす薄暗い世界。本棚は背が高すぎての上の方は霞んで見える。

「ここは今まで人類が紡いできた、世の中のありとあらゆる小説が集められた『物語博物館』」

 男はゆっくりとこちらに向かって歩きながら続けた。


「一説によると、古代ローマの作家『アプレイウス』によって書かれた『黄金のロバ』これが現存する最古の小説と言われています。それから約1800年もの間、我々人類は物語を空想し、それを小説として書き留めてきました。その数は、今や…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 「世にも奇妙なmonogatary」ープロローグー 第1章 「世にも奇妙なmonogatary」ープロローグー

    第1章 「世にも奇妙なmonogatary」ープロローグー

    2021年8月7日

作品情報

物語博物館。ここは今まで人類が紡いできた物語の全てが眠る場所。今宵、ここで選ばれた16冊の奇妙な物語。しかし、それは現実となり16人の主人公を巻き込んでしまう。果たして彼らは無事、この『世にも奇妙なmonogatary』のエピローグを迎えることが出来るのでしょうか。

本作品は、TEAM JACKPOT 企画書「世にも奇妙なmonogatary」
https://monogatary.com/story/259500
参加作品です。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

6分

コメント

18

リアクション

20

関連作品

このページの内容について報告する