完結

世にも奇妙なmonogatary ~物語博物館(下)~

SF・ファンタジー

更新日:2021年8月7日

世にも奇妙なmonogatary ~物語博物館(下)~

第1章 「世にも奇妙なmonogatary」―エピローグ―

「今宵、趣向を変えてお届けした16冊の小説、いががでしたか?」

 黒ずくめでサングラスをかけた男が聞いてきた。


「ある者は奇妙な物語によって幸せな体験をし、またある者は奇妙な物語によって不幸に取り憑かれてしまいました」

 男は読み終わったと思われる机の上に無造作に積み上げられた本に目を向け、今まで読んだ物語を思い出すような素振りをしながら、そう話した。


「さて、『小説』とは一体なんなのでしょうか?」

 男は、無限に広がるこの『物語博物館』の本棚の上部、霞がかって上が見えないこの本棚を見上げながら尋ねた。

「小説、その語源は中国の元の時代まで遡り、中国では「取るに足らない話」などを意味する言葉として使われていま…

もくじ (1章)

  • 第1章 「世にも奇妙なmonogatary」―エピローグ― 第1章 「世にも奇妙なmonogatary」―エピローグ―

    第1章 「世にも奇妙なmonogatary」―エピローグ―

    2021年8月7日

作品情報

物語博物館。ここは今まで人類が紡いできた物語の全てが眠る場所。今宵、ここで選ばれた16冊の奇妙な物語の主人公達。果たして彼らは無事、この『世にも奇妙なmonogatary』のエピローグを迎えることが出来たのでしょうか。

本作品は、TEAM JACKPOT 企画書「世にも奇妙なmonogatary」
https://monogatary.com/story/259500
参加作品です。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

5分

コメント

6

リアクション

18

関連作品

このページの内容について報告する