完結

コンビニを出る、美少女と出会う

ホラー・サスペンス

更新日:2021年8月8日

コンビニを出る、美少女と出会う

第1章

「おにーさん、寝不足ですか?」

 深夜、コンビニから帰る途中の俺に声をかけてきたのはショートボブの美少女。
華奢な腕、黒のレギンスパンツは魅惑的な脚のラインを強調している。

 俺は混乱し、確かに徹夜三日目だけどそんな見て分かる?もしかして匂う?ヤバい、いやむしろラッキー?と、頭の中で言葉がグルグル回る。美少女は眩い微笑みを浮かべ

「いきなりでごめんね。私、何となく寝不足の人って分かるの。ビビッと来るっていうか。アレが溜まってるな、て感じ。ねえスッキリさせてあげようか?」

「!? ……え、もしかして風俗の勧誘?デリヘル?うち超汚いし女の子なんて家に呼べない。つか仕事、いま佳境でちょっと無理……ほんとマジで残念…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年8月8日

作品情報

コンビニを出た俺に声をかけてきた謎の美少女。「すっきりさせてあげようか?」と誘ってきて……

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

2

リアクション

7

関連作品

このページの内容について報告する