ラッキーライラック

青春・学園

更新日:2021年8月8日

ラッキーライラック

第1章 1

 もしかしたら、自分には「他人にはない能力」が備わっているんじゃないか。そう思う瞬間は、誰にでも人生に一度くらいはあるものだと思う。
 他人よりもテストの点数が良かった。適当に書いた作文がコンクールで入賞した。友達とカラオケに行ったときに歌を褒められた。きっかけはほんの些細なことだったとしても、本人の胸の中に大きな影響を残すことは珍しくない。

 わたしだってそうだ。高校三年生になった今でこそ普通オブ普通、日本花子の普通の一生という感じの毎日を送っているけれど、スマホアプリで好きなアーティストの歌をうたった音声をいくつか公開したら「かっこいい声ですね」「うまいですね」なんてコメントが来た。たったそれだけ…

もくじ (4章)

  • 第1章 1 第1章 1

    第1章 1

    2021年8月8日

  • 第2章 2 第2章 2

    第2章 2

    2021年8月8日

  • 第3章 3 第3章 3

    第3章 3

    2021年8月8日

  • 第4章 4 第4章 4

    第4章 4

    2021年8月8日

作品情報

タイトルは「リラ冷え」にしようと思ったんだけど、あれ実際は5~6月の気候のことなのでやめました。
言わんでいいよね、これ。

執筆時BGM : はなびら / 奥 華子

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

29分

コメント

6

リアクション

58

関連作品

このページの内容について報告する