自由に舞うことができたなら

その他

更新日:2021年8月8日

自由に舞うことができたなら

第1章


まわって


まわりまわって


もどって


まわって


目もまわって


思うままに舞えなくなった


また舞ってころんで


涙がでて


それでも立ちあがって


またころんで


誰も気付かなくて


ぼく一人


輪からはずれても


輪舞はつづいた








見えた


分かった


くだらない輪舞だった


もどれないし

もうもどらない

独りで舞う

そう決めた







いつまでも舞える

そんな気がした

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年8月8日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

6

リアクション

13

関連作品

このページの内容について報告する