完結

読書感想文の窓から。

その他

更新日:2021年8月11日

読書感想文の窓から。

第1章

あたしは読書が苦手だ。
正確に言うと、読書感想文が苦手。周りは結構そんな子が多い。
そんなあたしたちに先生がくれたもの。
魔法のアイテム。
『読書感想文テンプレート』
説明しよう!
【読書感想文の定型文に四角い窓があって、そこに本のタイトルをはめこむ。〜と思った。の「〜」が四角い窓になっていて、そこに「悲しい」とか「嬉しい」とかの一言をはめこむ】
これは画期的なアイデア。
あたしたちは小躍りして喜んだ。
早速、課題図書を読む。
そしたら、すぐに読書感想文が完成したんだ!
すごーい!
あたしたちは、お互いの読書感想文を読んでみた。
「・・・・・・?」
あれ?四角の中。
まったく同じ、なの?
おかしいな。お互いの顔をみる。
あ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年8月11日

作品情報

次の企画に参加しています。

【読むを彩る ブックカバーの物語】

https://monogatary.com/story/262094

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

2分

コメント

12

リアクション

43

関連作品

このページの内容について報告する