愛してる=さようなら

恋愛

更新日:2021年8月9日

愛してる=さようなら

第1章

いつか、あなたの胸に顔を埋めて泣いた
温かくて、優しくて
からっぽだった

でも生きていた
あなたの鼓動が規則正しくて
私より少し速くて
落ち着かなかった

悲しかった
あなたの悲しみの果てが無くて
遠くを見ているあなたが



笑わなくてよかったのにね
笑わなくてよかったのに

あなたは
「癖になっちゃったんだ」って

あなたが笑うと、みんなが笑うから
みんなが笑うと、あなたは安心するから


でも死んだら、意味ないよ
あなたがいないと意味ないよ


私があなたの胸のつかえを取れたら
よかったのにね

笑わなくてよかったのに
せめて、私の前でだけは


愛してくれてありがとう
愛してたよ、私も
愛してるよ、今でも
でももう、さよならを言わなきゃ


あなたがよく…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年8月9日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

11

関連作品

このページの内容について報告する