完結

ブックカバーの物語・にこ作

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年9月20日

ブックカバーの物語・にこ作

第1章 一作目「蝉の声」

「蝉の声を聞かないで終わる一日って何だか素敵だと思わない?」

 と僕はふと思ったことを呟いた。蝉の鳴き声すら聞こえないほど集中して本を読んでいたことに僕は幸せを感じていた。

 気づけば闇が質量を持って降りてきたような蒸し暑い夜になっていた。僕はブックカバーを丁寧に外し、読み終えた文庫本を机の上に置いた。

「今日は雨だったから、蝉は鳴いていなかったと思うけど」

 と彼女は言った。「ほら」と言って彼女は窓を指した。

 僕は窓の外を見る。真っ暗で雨が降っているかは見えないけど、しとしとと雨の音がした。

「ほんとだ、雨降ってる。でも鳴いてた気がするんだよなぁ、蝉。ちょうど夏の話を読んでたからかな」

 僕は首を傾げなが…

もくじ (2章)

  • 第1章 一作目「蝉の声」 第1章 一作目「蝉の声」

    第1章 一作目「蝉の声」

    2021年8月10日

  • 第2章 二作目 「ブックカバー」 第2章 二作目 「ブックカバー」

    第2章 二作目 「ブックカバー」

    2021年9月20日

作品情報

次の企画に参加しています。
【読むを彩る ブックカバーの物語】
https://monogatary.com/story/262094

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

4分

コメント

8

リアクション

22

関連作品

このページの内容について報告する