完結

新しい虫歯

子供向け・児童文学

更新日:2021年8月13日

新しい虫歯

第1章

ある日、慎一君の歯が痛みだしました。

「痛いよ~痛いよう。」

鏡にうつしてみると、信じられない程の大きな穴があいていました。

その穴を見ると、前より増して痛くなったような気がします。

「昨日までは何ともなかったのに…痛いよ~痛いよ~」

あまりにも慎一君の泣き声が大きいので、近所で歯医者を開院している桜井博士がやって来ました。

「おや、慎一君じゃないか。どうしたの?そんなに泣いて。」

「あ、桜井博士。急に歯が痛みだしたのです。」

「フーム。さては歯みがきをさぼったんだな?」

「いいえ、朝晩ちゃんと博士からもらったスーパーホワイト歯みがきで、みがいていますけど…」

桜井博士は歯医者をするかたわら、いろんな発明をして…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年8月13日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

6分

コメント

2

リアクション

8

関連作品

このページの内容について報告する