完結

ナツオシ図書館の最後の夏

その他

更新日:2021年9月1日

ナツオシ図書館の最後の夏

第1章 図書館利用者の最後の夏



「ああ、面白かった…」

 3日前に借りた本は、学芸員さんの感想が添えられていたコーナーの8冊全部、それから偶然手に取った、ある作家の2冊。
 すっかり冷めてしまったミルクティーを飲み干すと、わたしは食器を片付け始めた。


 面白いという言葉には様々な意味と使い方がある。

 よく使われるのは(笑)に当たるもの。
「つい笑いたくなるさま。こっけいだ」

 クスっとしたり、にやりとしたり、ゲラゲラ、わっはっは!、ヒーヒッヒッ、なんていうものも。
 現実が重くて、深く考えすぎて、疲れたことにも手をかけられない硬直した心をやんわりと、マッサージのようにほぐしてくれる笑いはとても偉大だ。
 それももちろん魅力的なのだけれど。

 わたし…

もくじ (5章)

  • 第1章 図書館利用者の最後の夏 第1章 図書館利用者の最後の夏

    第1章 図書館利用者の最後の夏

    2021年8月14日

  • 第2章 図書館利用者の最後の夏 第2章 図書館利用者の最後の夏

    第2章 図書館利用者の最後の夏

    2021年8月21日

  • 第3章 図書館利用者の最後の夏 第3章 図書館利用者の最後の夏

    第3章 図書館利用者の最後の夏

    2021年8月28日

  • 第4章 図書館利用者の最後の夏 第4章 図書館利用者の最後の夏

    第4章 図書館利用者の最後の夏

    2021年8月29日

  • 第5章 図書館利用者からの手紙 第5章 図書館利用者からの手紙

    第5章 図書館利用者からの手紙

    2021年9月1日

作品情報

monogataryユーザーに愛されてきたナツオシ図書館は、今年の夏でその役目を終えようとしている。館長のマツオは、これまで図書館を一緒に切り盛りしてきた四名の学芸員に、図書館の最後の夏を盛り上げるよう「モノコン2021読書感想文」という企画を課し、monogataryの作品を対象に読書感想文を書くように指示をだす。果たして、彼らはどんな感想文を届けるのか。ナツオシ図書館の最後の夏。人の心を動かす感動の物語が今紡がれる。



今年のモノコン2021のスローガンは「その物語を、読む人の元へ」です!各学芸員の想いと共に、あなたの元に、私たちが読んだ、あの名作をご紹介させていただきます!



企画書URL

https://monogatary.com/story/255461

物語へのリアクション

お気に入り

5

読書時間

19分

コメント

61

リアクション

78

関連作品

このページの内容について報告する