完結

洞拓台キャンパス

SF・ファンタジー

更新日:2021年8月14日

洞拓台キャンパス

第1章 11月

 私は迂闊だった。海の見える学園で瀟洒な大学生活を送れるものとばかり思っていた。
 港北大学洞拓台キャンパス、通称ドタキャン。
 この連山と田畑と雑木林は何だろうか。両親と住むわが故郷をまるでそっくり模したような、なんとも風光明媚で美しい秋の木々。溜め息も出ない。溜め息をつくほどの諦めすら、まだ付いていない。
 このドタキャンで私は一、二年次を過ごさねばならないという。たまったものではない。北関東を出てまで、どうして実家の周辺のような環境で私服の青春を送らねばならないのか。
 ぐうたらで出来の悪い自分がまじめに勉学に勤しみ生活態度も改めてやっと掴んだ指定校推薦枠だった。万一にも港北大を逃すことになれば、自分の…

もくじ (4章)

  • 第1章 11月 第1章 11月

    第1章 11月

    2021年8月14日

  • 第2章 12月 第2章 12月

    第2章 12月

    2021年8月14日

  • 第3章 1月 第3章 1月

    第3章 1月

    2021年8月14日

  • 第4章 3月 第4章 3月

    第4章 3月

    2021年8月14日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

13分

コメント

0

リアクション

19

関連作品

このページの内容について報告する