完結

完全犯罪ラプソディ

コメディー・お笑い

更新日:2021年8月17日

R-15

完全犯罪ラプソディ

第1章



「殺すしかない」


 あたしの頭の中で、その言葉がリフレインしている。

 キッチン下の収納扉を開け、三徳包丁を取り出した。
 ステンレス鋼の刃渡りおよそ20㎝。
 握り慣れたそれを右手に持ち、和室へ入る。
 和室といっても離れでもなければ、仏間でもない。
 たかだか2DKのアパートだ。
 8歩も歩けば押し入れに着いた。

 パンッ
 
 怒りを込めてその襖を開ける。
 きっと下の部屋にも響いただろう。
 うるさいわねとまたブツクサ言っているに違いない。
 彼女は子どもの泣き声にも敏感で、ベランダから見下ろすと必ず目が合い、ずいぶん泣いてるみたいだけど、と嫌味を言う。
 うちは夫婦喧嘩も多いから、きっと嫌がられているのだ。
 いや、今は下の部屋の住人な…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年8月17日

作品情報

「殺すしかない」
あたしは、あいつに苦しめられてきた。
あたしは、とうとう包丁を手にした…。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

8分

コメント

32

リアクション

31

関連作品

このページの内容について報告する