完結

死神の夜明け

ホラー・サスペンス

更新日:2021年8月17日

死神の夜明け

第1章 1 闇を駆ける白馬

 深夜に外へ出ると、厳しい冷気が襲ってきた。雪が降り始めている。黒のロング・コートの襟元を引き寄せ、俯き加減で非常階段を駆け下りた。
 駐輪場で、雅紀に買ってもらった白い自転車に乗る。人気のない夜道を走り出す。ペダルを漕ぎながら、雪を避けようとフードを被った。
 濡れた地面。吹き荒れる風が頬を打つ。ハンドルを握る素手は凍てついて、感覚を失いそうだ。等間隔に整列した街路樹が、各自の立ち位置を守りながらも、枝を激しく揺らして暴れる。つい先日までクリスマスの電飾を上品に光らせていた様子が嘘のようである。
 雅紀のアパートの前に辿り着く。普段は二十分の道のりに、三十分が掛かった。
 自転車置き場に停車。悴む手を擦り合…

もくじ (3章)

修正履歴
  • 第1章 1 闇を駆ける白馬 第1章 1 闇を駆ける白馬

    第1章 1 闇を駆ける白馬

    2021年8月17日

  • 第2章 2 黒い甲冑の骸骨 第2章 2 黒い甲冑の骸骨

    第2章 2 黒い甲冑の骸骨

    2021年8月17日

  • 第3章 3 震えて祈る夜明け 第3章 3 震えて祈る夜明け

    第3章 3 震えて祈る夜明け

    2021年8月17日

作品情報

モノコン2021「小説宝石 デビュー作をプロデュース!賞」応募作品です。
神戸のタロット占い教室で得た知識を、ふんだんに盛り込みました。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

12分

コメント

8

リアクション

35

関連作品

このページの内容について報告する