完結

すいか

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年8月17日

すいか

第1章

母方の祖父母の家に行くのが好きだった。

少し遠方にあった『田舎』だったので、春休みと夏休みの二回だけの、母の帰省だったのだ。

いとこたちも集まり、それは楽しかった想い出がある。

遠い日の記憶だ。

田舎の家は、現代風の家では考えられないような広い縁側があり、そこでいとこたちと『すいか』を食べるのが何より楽しみだった。

思えば、すいかが豊富に手に入ったのは、隣の家がすいか農家だったからであって、大人になってから意外にすいかの値段が高い事に驚いたものだ。

誰が言い出したのだろう。

すいかのタネを飲み込むと『盲腸』になるなんて事を。

子供は、この類いの事は信じやすいものだ。

縁側にみんなで腰かけて、必死に種の飛ばしあ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年8月17日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

0

リアクション

3

関連作品

このページの内容について報告する