完結

オレと彼女と満員電車

コメディー・お笑い

更新日:2021年8月17日

オレと彼女と満員電車

第1章 満員電車は野球のように

オレは今、土壇場にいる。いや、正確に言えば命までは取られないのだが、目の前にいる……この女性にこれ以上、近づいてはならないのだ。

あー、キモいと思われてるんやろな。

つり革を握る手に汗がにじむ。もう限界スレスレ。彼女を前にして壁ドン状態が続いている。オレの必至の抵抗に彼女はうつむいたままだ。

頼む、頼むから急ブレーキなんぞしてくれるなよ。いや今の重心とは逆の方向に遠心力がかかればこの危機的状況は少し回避できるかもしれへん。しかし…。

くっ、次の駅までこの状態か。いや、この人にオレの全体重がかかってしまうんや。それはまずいやろ。彼女を押し潰してしまうかもしれんな。これは男の名誉のため。この人に指一本触…

もくじ (1章)

  • 第1章 満員電車は野球のように 第1章 満員電車は野球のように

    第1章 満員電車は野球のように

    2021年8月17日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

13

リアクション

25

関連作品

このページの内容について報告する