完結

闇に舞う赤い蝶

ホラー・サスペンス

更新日:2021年8月19日

闇に舞う赤い蝶

第1章

 その女を見た時、畠中誠(はたなかまこと)は鼻腔に甘い血の匂いを嗅いだ。
 蒸し暑い新宿の夜の中、女は店の灯りにほっそりしたシルエットを浮かび上がらせている。その様子はどこか彼女を思い出させた。
 誠は凝視した。顔は特に似ていない。でも、長いストレートの髪、身長や体つき。そこにある何かが記憶に引っかかった。

 女は後ろを気にする素振りを見せながら早足で路地を歩いてくると、誠を見て僅かに目を見開き、そのまま近づいてきて誠の腕を掴んだ。小声で話しかけられる。

「あのっ、すみません。ちょっとだけ、このまま歩いて貰えませんか? ……しつこい男が居て。同じ学校なんですけど。さっき見かけて。振り返らないで! マジ怖い。歩…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年8月19日

作品情報

ストーカーに付き纏われた女から助けを求められ、誠は行動を共にする。楽しい時間を過ごす二人の真意は、果たして。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

20分

コメント

2

リアクション

1

関連作品

このページの内容について報告する