完結

Sleepless lamb

SF・ファンタジー

更新日:2021年8月20日

Sleepless lamb

第1章

 月が愛す壊れかけの世界

 子羊が5人 月をメザシテ旅を続けた

 薔薇が散るように命が散っていく

 一人、また一つ命の灯火は消え大地に還る

 たったひとつだけの命になった子羊

 最後の子羊は眠りにつくことができない
 
 呪われた命

 一人ぼっちになっても月をメザスのです

 それでも眠りにつきたいと思うのです

 月の輝きが子羊を照らすほど

 旅という役目から開放され

 自分より先に星となった仲間を思うのです

 遥か彼方、何億光年遠い遠い

 星を追い求め

 月をメザスのでしょう

この子羊がその後どうなったのかを語るのは、遠い遠い未来の話になるでしょう

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年8月20日

作品情報

眠れない子羊の詩です。物語風ですが…
人を子羊にたとえています。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

1

関連作品

このページの内容について報告する