完結

明日の色は。

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年8月21日

明日の色は。

第1章

俺は運が悪い。

今日。
土曜日。
雨なのに傘を無くした。
和柄の月のワンポイントが入った傘。
傘を開くと内側に青空がデザインされている。
雨の日でも青空が広がる傘。
結構気に入っていた。
まったく。
図書館で雨の日に他人の傘をとっていくか?
そういう奴の気がしれない。

俺は図書館を出て屋根の下で雨を見つめた。
本降りの雨。
でも見つめていたって止むわけがない。
走ろう。
走ればすぐだ。
俺は屋根から出て車に向かった。
本は濡れないようにジャケットのなか。
わずか100メートル。
だがしかし。
これ以上ないくらいびしょ濡れになった。

車に滑り込む。
シートは濡れたが背に腹はかえられない。
俺はハンカチタオルで顔や手の雨を拭った。
そして…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年8月21日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

7分

コメント

42

リアクション

47

関連作品

このページの内容について報告する