完結

心のうきわ

エッセイ・ノンフィクション

更新日:2021年8月22日

心のうきわ

第1章

心にもうきわが必要だなって
最近思う


うまく泳げなくて
どこに向かっているかもわからなくて
自分がどうしてここにいるのかも
よくわからなくて
ただ「今の自分より前に進まなくちゃ」って
一生懸命手で波をかき分けてるんだけど
その方向すらあっているのかもわからない


いっそもうこのまま沈んでしまおうか


そう思うこともある
だって疲れちゃうから


ネガティブに沈みたいとかじゃなくて
ただただ疲れてしまって
手も足も動かさないで
波のたつままにさまよってみたい

日の光が肌をジリジリとするならば
海面に顔をつけて
海面で息をするのが苦しいのなら
また仰向けになって


そうやって行くあてもなく
たださまようように生きる時間も
時には必要なのかもしれ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年8月22日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

3分

コメント

22

リアクション

23

関連作品

このページの内容について報告する