あやめ草 足に結ばん 草履の緒

異世界

更新日:2021年9月11日

あやめ草 足に結ばん 草履の緒

第1章 其之壱 伊達の大木戸



 びょうびょうと風は耳元で鳴る。
 伏してあがらう草の千切れたそれが彼方へ飛び去る。
 果てしない野の道を、ふたりの男はひたすら歩いていた。

 墨染めの僧衣に茶色の羽織、脚絆に草鞋、手には柱杖、檜笠。痩せた肩に荷をかけた剃髪の、ひとりを松尾宗房、もうひとりを河合惣五郎という。

 松尾の生業は俳諧師、俳号はいくつかを経て芭蕉と改めた。
 片や河合は曾良といい、芭蕉門下の弟子として翁の漂泊の旅にて再びの供を務めている。

 夕べの急な雨で農家に泊したものの、肩も腰も重苦しさは積もるばかり。志を抱いての旅路であれ、持病の胃痛がぶり返すとなれば、あまりの苦しさに消えてしまいたくなる。

 と、見れば野飼いの馬の姿がある。
 鬣をなび…

もくじ (30章)

修正履歴
  • 第1章 其之壱 伊達の大木戸 第1章 其之壱 伊達の大木戸

    第1章 其之壱 伊達の大木戸

    2021年8月22日

  • 第2章 其之弐 車中にて 第2章 其之弐 車中にて

    第2章 其之弐 車中にて

    2021年8月25日

  • 第3章 其之参 旅の塵はかき捨て 第3章 其之参 旅の塵はかき捨て

    第3章 其之参 旅の塵はかき捨て

    2021年8月26日

  • 第4章 其之四 いただきます 第4章 其之四 いただきます

    第4章 其之四 いただきます

    2021年8月27日

  • 第5章 其之伍 あやめ色 第5章 其之伍 あやめ色

    第5章 其之伍 あやめ色

    2021年8月29日

  • 第6章 其之六 時はつづく 第6章 其之六 時はつづく

    第6章 其之六 時はつづく

    2021年8月29日

  • 第7章 其之七 令和の香り 第7章 其之七 令和の香り

    第7章 其之七 令和の香り

    2021年8月31日

  • 第8章 其之八 今昔貨幣 第8章 其之八 今昔貨幣

    第8章 其之八 今昔貨幣

    2021年8月31日

  • 第9章 其之九 駅前遊覧 第9章 其之九 駅前遊覧

    第9章 其之九 駅前遊覧

    2021年9月11日

  • 第10章 其之拾 望月 第10章 其之拾 望月

    第10章 其之拾 望月

    2021年9月11日

  • 第11章 其之拾壱 トモダチ 第11章 其之拾壱 トモダチ

    第11章 其之拾壱 トモダチ

    2021年9月11日

  • 第12章 其之拾弐 薬師堂 第12章 其之拾弐 薬師堂

    第12章 其之拾弐 薬師堂

    2021年9月11日

  • 第13章 其之拾参 旅の宿 第13章 其之拾参 旅の宿

    第13章 其之拾参 旅の宿

    2021年9月11日

  • 第14章 其之拾四 時を超えた語らい 第14章 其之拾四 時を超えた語らい

    第14章 其之拾四 時を超えた語らい

    2021年9月11日

  • 第15章 其之拾伍 想い 第15章 其之拾伍 想い

    第15章 其之拾伍 想い

    2021年9月11日

  • 第16章 其之拾六 出立の朝 第16章 其之拾六 出立の朝

    第16章 其之拾六 出立の朝

    2021年9月11日

  • 第17章 其之拾七 言葉 第17章 其之拾七 言葉

    第17章 其之拾七 言葉

    2021年9月11日

  • 第18章 其之拾八 夢を売る仕事 第18章 其之拾八 夢を売る仕事

    第18章 其之拾八 夢を売る仕事

    2021年9月11日

  • 第19章 其之拾九 地下へ 第19章 其之拾九 地下へ

    第19章 其之拾九 地下へ

    2021年9月11日

  • 第20章 其之弐拾 もうひとつの世界 第20章 其之弐拾 もうひとつの世界

    第20章 其之弐拾 もうひとつの世界

    2021年9月11日

  • 第21章 其之弐拾壱 田中青果店 第21章 其之弐拾壱 田中青果店

    第21章 其之弐拾壱 田中青果店

    2021年9月11日

  • 第22章 其之弐拾弐 通りすがりの旅人 第22章 其之弐拾弐 通りすがりの旅人

    第22章 其之弐拾弐 通りすがりの旅人

    2021年9月11日

  • 第23章 其之弐拾参 電話 第23章 其之弐拾参 電話

    第23章 其之弐拾参 電話

    2021年9月11日

  • 第24章 其之弐拾四 再会 第24章 其之弐拾四 再会

    第24章 其之弐拾四 再会

    2021年9月11日

  • 第25章 其之弐拾伍 出陣 第25章 其之弐拾伍 出陣

    第25章 其之弐拾伍 出陣

    2021年9月11日

  • 第26章 其之弐拾六 侵入 第26章 其之弐拾六 侵入

    第26章 其之弐拾六 侵入

    2021年9月11日

  • 第27章 其之弐拾七 廃墟の遊戯 第27章 其之弐拾七 廃墟の遊戯

    第27章 其之弐拾七 廃墟の遊戯

    2021年9月11日

  • 第28章 其之弐拾八 勝負のとき 第28章 其之弐拾八 勝負のとき

    第28章 其之弐拾八 勝負のとき

    2021年9月11日

  • 第29章 其之弐拾九 雲の向こうへ 第29章 其之弐拾九 雲の向こうへ

    第29章 其之弐拾九 雲の向こうへ

    2021年9月11日

  • 第30章 其之参拾 力の限り 第30章 其之参拾 力の限り

    第30章 其之参拾 力の限り

    2021年9月11日

作品情報

元禄二年、松尾芭蕉と河合曾良はおくのほそ道の旅の途中、霧の中を進んでいると広い道に出た。そこは令和という332年後の日本だった。
バショウとソラの現代版時代劇。
こちらの話は30章で未完とします。

物語へのリアクション

お気に入り

6

読書時間

じっくり

コメント

62

リアクション

347

関連作品

このページの内容について報告する