完結

見たら殺す

ホラー・サスペンス

更新日:2021年8月25日

見たら殺す

第1章

 見られた。

 確実に見られた。

 見られた以上、このままにはしておけない。

 キャンプ場の一角にて、俺は物陰に隠れ、目撃者の男を見張る。男はまだ興奮さめやらぬようだ。一緒にいる女に唾を飛ばしそうな勢いでまくしたてている。

「見たんだよ! 俺!」
「見たってだから、なにを」
「なにって」

 俺は物陰で、落ちていた木の枝を握りしめる。男と女はどちらも俺の気配に気づいていない。その背後に俺はそろそろと忍び寄る。

 決定的なワードを言ったら、確実に殺す。

 緊張のあまり頭の皿が乾く。特に今は夏だ。長丁場になってしまったら皿がひび割れてしまう。早く片をつけなければ。

 そう。我ら河童の姿を見た人間は確実に殺す。

 それが里の掟。

 …

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年8月25日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

4分

コメント

41

リアクション

39

関連作品

このページの内容について報告する