完結

殺意の芽

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年8月26日

殺意の芽

第1章

『ねえ、あんた秀ちゃんでしょ?』

電車を降りた私に、後から女の声が呼び止めた。

反射的に振り返る。

『ほらやっぱり秀ちゃんだ。あんた山沢秀一でしょ?』

舞台メイクかと思うくらいにベッタリと赤い口紅を塗った女が立っていた。

お世辞にも『品の良い』とは言えない女は、クチャクチャとガムを噛みながらニヤニヤしていた。

『あ…』

『思い出したみたいね、あたしだよ、隣に住んでいたヨーコだよ。』

『あ、ほ本当にヨーコなのか?』

『嘘ついてどーすんのよ!元気そうじゃん、秀才の秀ちゃん!』

そうだ、渕上洋子。

幼馴染みだ。

中二のときに、突然引っ越して以来会っていないから、何十年ぶりになるのだろう…

ヨーコは年相応にフケていたが、…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年8月26日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

8分

コメント

0

リアクション

2

関連作品

このページの内容について報告する