完結

忘れるべきものは

その他

更新日:2021年8月30日

忘れるべきものは

第1章

今日も1日いろんなものを忘れました。

ゴミの日だったのに、家を出た時にはもう業者が来た後でした。

お弁当を作ってきたのに、お箸を持ってくるのを忘れました。コンビニで割り箸をもらいました。

ガス代を払うのを、今日も忘れました。延滞料金が怖いです。

もうティッシュが無くなるのに、買って帰るのを忘れました。スーパーに寄ろうにも、雷が鳴り始めています。

家に着いて鍵を開けようとして、朝鍵を閉め忘れたことに気が付きました。慌てて出るからこうなるのに、この癖は治せません。

沢山のことを忘れてしまうけど。

1人ベランダで浴びる風の寂しさはいつも、大切な誰かを思い出させてくれます。

だから、その人に電話をかけるのを忘れたこ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年8月30日

作品情報

自分はすぐものを失くします

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

1

リアクション

13

関連作品

このページの内容について報告する