完結

フランクフルトよありがとう

エッセイ・ノンフィクション

更新日:2021年9月8日

フランクフルトよありがとう

第1章 現実

挟まった。

さっきコンビニで買ったフランクフルト。

おいしくいただいていたのに、奥歯の隙間に挟まった。

気になって気になって。
歯ブラシしても取れない。

仕方ない。歯間ブラシの登場だ。

せっかちな私は、歯間ブラシでゴシゴシ歯の隙間を磨く。

おかげで今度は、歯間ブラシが歯の隙間に挟まった!

力任せに歯間ブラシを引っこ抜く。

取れた!
ん?取れた??

やだ!銀歯が取れちゃった!

はぁ。
歯医者行かなきゃいけないじゃん。
しかも今夏休みだから、歯医者行くには、子供たちを実家に預けなきゃいけないじゃん。

もう。銀歯め! 歯間ブラシめ! フランクフルトめ!!

いや、きっと銀歯が取れたのは気のせいかも知れない。

私は現実逃避を始めた。

もくじ (3章)

  • 第1章 現実 第1章 現実

    第1章 現実

    2021年9月8日

  • 第2章 理想 第2章 理想

    第2章 理想

    2021年9月8日

  • 第3章 まとめ 第3章 まとめ

    第3章 まとめ

    2021年9月8日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

20

リアクション

49

関連作品

このページの内容について報告する