完結

lunatic smog

SF・ファンタジー

更新日:2021年9月21日

lunatic smog

第1章 1 月に呟く


『月の光には人を狂わせる魔力がある』

サンが急にそんな言葉を呟くので、俺は面食らった。

「はあ? いきなり、何を言ってんだよ」
「昔の人は、そう信じていたらしいよ。実際に月に足を運ぶようになる、はるか前からね」
「はん。くっだらねえ」

俺はそう言って、鼻で笑う。

「馬鹿にしたもんじゃないさ。シュウは、過去の歴史なんて、どうでもいいって思ってるのかもしれないけど」

サンの黒い髪が、静かに吹いた夜風に少し揺れ、その隙間から黒々とした瞳が見え隠れした。

「古い時代のことでも、今の時代に繋がることだって、たくさんあるんだよ。それを知ることは何もムダなことじゃない」
「……まあ、確かに、そうなんだろうな」

俺も、サンの…

もくじ (5章)

  • 第1章 1 月に呟く 第1章 1 月に呟く

    第1章 1 月に呟く

    2021年9月8日

  • 第2章 2 月に紛れる 第2章 2 月に紛れる

    第2章 2 月に紛れる

    2021年9月16日

  • 第3章 3 月に荒ぶる 第3章 3 月に荒ぶる

    第3章 3 月に荒ぶる

    2021年9月21日

  • 第4章 4 月に流離う 第4章 4 月に流離う

    第4章 4 月に流離う

    2021年9月21日

  • 第5章 5(終) 月に抗う 第5章 5(終) 月に抗う

    第5章 5(終) 月に抗う

    2021年9月21日

作品情報

『月の光が人を狂わせる』だなんて、疑いようもなく、真実そのものでしかないのだから。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

14分

コメント

8

リアクション

39

関連作品

このページの内容について報告する