完結

着ぐるみクリスマス

恋愛

更新日:2021年9月12日

着ぐるみクリスマス

第1章


「どうせ、クリスマス、予定ないでしょ。三浦さん」

 店長がにっこりと微笑んで言った。
 普段は優しい店長。

 駄目ですよ・・・
 ここは気を使って欲しいところです。

 いや、絶対に使うべき。

 今、どうせって言いました?

 言いましたよね・・・。
 えぇ、どうせですよ、どうせ・・・

「はい、ありません。大丈夫です」
「そうなんだ、ありがとう。さすが三浦さん。頼りになります」

 こうして、今年のクリスマス、わたしのお仕事が決定した。わたしは、クリスマスに怪盗になる。


 あ、でも、わたしは普通の女の子。大学を卒業して、今は本屋さんで働いている。
 昔から、本が大好きで、司書の資格も取った。でも、図書館で働く夢は残念ながら叶わなかった。このご時…

もくじ (2章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年9月12日

  • 第2章 第2章

    第2章

    2021年9月12日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

12分

コメント

47

リアクション

54

関連作品

このページの内容について報告する