現実とは

SF・ファンタジー

更新日:2021年9月16日

現実とは

第1章 第一章 朝


 今日がまた始まる。
携帯のアラームを止めて、のそりとベッドから起き上がる。
ついさっき眠りについたような気がするのに、もう次の日が来たような感覚。

重い瞼を必死にこじ開けながら、
身支度を整えていく。

朝食を食べながらニュースと天気予報を見る。
ニュースは流し見、天気を見て思わず眉をしかめる。朝から1日雨予報。
皿を片付け、歯を磨き、鏡で最終チェック。
「いってきます」
まだ寝ている家族を起こさないようそっと玄関のドアを閉めた。


最寄りのバス停から乗り込み、
約40分間揺られる通勤時間。
空いている座席にさっさと座り、終点まで眠りにつく。


終点に着くと、皆さっさと駅に向かい歩き出す。
私も途中まで同じ道を通るが、改札…

もくじ (2章)

  • 第1章 第一章 朝 第1章 第一章 朝

    第1章 第一章 朝

    2021年9月15日

  • 第2章 第二章 仕事 第2章 第二章 仕事

    第2章 第二章 仕事

    2021年9月16日

作品情報

変わり映えしない日々

あなたが望むのは平凡?
それとも非凡?

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

5分

コメント

0

リアクション

0

関連作品

このページの内容について報告する