完結

月と海

恋愛

更新日:2021年9月17日

月と海

第1章

一年以上同居していた彼女が出て行った。

突然、ではあるが必然ではないと願いたい。
朝起きると彼女は隣にいなくて、代わりにテーブルの1枚の置き手紙が残されていた。


『おはよう
急にいなくなってびっくりした?
ごめんね。私はもう、きみと一緒にはいれないんだと思う。
探さないで、なんて言ったらきみは楽なのかもしれないけど、私には言えないや。
でもね、嫌いになったわけじゃないんだよ。一緒に居てしんどかったわけでもない
ただ、すごく身勝手だけど、ものすごく最低だけど
なんとなく、この人じゃないんだなって思ってしまったから
一度思ったらもうだめだった。
自分勝手でごめんなさい。これからも元気でね』


「なんとなく」でフラれ…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年9月17日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

0

リアクション

8

関連作品

このページの内容について報告する