完結

万有引力の否定についてのあれこれ

恋愛

更新日:2021年9月17日

万有引力の否定についてのあれこれ

第1章

 1666年、偉大なるニュートンは、リンゴが木から落ちるのをみて、万有引力の法則を発見したという。これは、リンゴが地球の引力によって引かれ落ちたということのみではなく、そこにある力が、この世にある全てに関わっているという法則を導いたことである。
 すなわち、質量あるものには引き合う力、すなわち引力があり、その力は重たければ重たいほど強いというものである。
 この法則について、本日、私はこの法則の反論をしたく思う。

もくじ (4章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年9月17日

  • 第2章 質量に反比例する重力 第2章 質量に反比例する重力

    第2章 質量に反比例する重力

    2021年9月17日

  • 第3章 質量なきものの重力 第3章 質量なきものの重力

    第3章 質量なきものの重力

    2021年9月17日

  • 第4章 塩の満ち引きについて 第4章 塩の満ち引きについて

    第4章 塩の満ち引きについて

    2021年9月17日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

0

リアクション

14

関連作品

このページの内容について報告する