完結

ALIVE/ALIVE

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年9月21日

ALIVE/ALIVE

第1章 前編①

「おはよう、凪(なぎ)」

 カーテンを開けると、澄み切った秋晴れの青空が窓の向こうに広がる。窓を少し開けるとヒュウと涼しい風が室内に滑り込み、安らかな寝顔の弟の前髪を微かに揺らした。十月の朝は日差しの強さが残っているけれど、風の温度は秋を感じさせる。

「たっぷり寝ただろ、そろそろ起きたらどうだ? いくらお前が低血圧のインドア派とはいえ、そんなんじゃ俺も彼女の穂波(ほなみ)ちゃんも寂しくなっちゃうぞ。あの子のおしゃべりの聞き役が務まるのはお前だけなんだからな」

 茶化してみても、凪の整った寝息はリズムを崩さない。アナログ時計の針やメトロノームのようだ。中学生の癖に肉の薄い頬をつついても、まぶたをぴくりとも…

もくじ (7章)

修正履歴
  • 第1章 前編① 第1章 前編①

    第1章 前編①

    2021年9月19日

  • 第2章 前編② 第2章 前編②

    第2章 前編②

    2021年9月19日

  • 第3章 中編① 第3章 中編①

    第3章 中編①

    2021年9月20日

  • 第4章 中編② 第4章 中編②

    第4章 中編②

    2021年9月20日

  • 第5章 中編③ 第5章 中編③

    第5章 中編③

    2021年9月20日

  • 第6章 後編① 第6章 後編①

    第6章 後編①

    2021年9月21日

  • 第7章 後編② 第7章 後編②

    第7章 後編②

    2021年9月21日

作品情報

仲の良い兄弟の双海陽(ふたみよう)と凪(なぎ)。
夏のある日、喧嘩で頭に怪我を負った凪は意識を失い、植物状態になってしまう。
責任を感じた陽は、凪の部屋でVRセットを見つけた際にあることを思いつく。
それはゲームの世界で凪として過ごす――凪の人生の代行だった。
記録をつけながら凪として仮想世界を楽しむ陽だったが、徐々に彼の生活に異変が生じ始める。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

じっくり

コメント

2

リアクション

7

関連作品

このページの内容について報告する