完結

ヤケ酒に踏切

恋愛

更新日:2021年9月19日

ヤケ酒に踏切

第1章

好きな漫画で主人公が飲むヤケ酒はウィスキーだった。けど未成年だから店では買えないし、妥協しよう。冷蔵庫から白ワインの瓶を取り出し、薄いナイロンのエコバッグに突っ込んだ。あとクラッカーもひと箱。サコッシュに財布とスマホを入れてファスナーを閉め、上着を持っていくかどうか迷って、これから死ぬのに身体のことを心配したってしょうがない、と思い直した。
 家を出ると防潮堤の上に出る階段を目指して急ぐ。妙な高揚感を自覚して苦笑いする。今はそれでいい。胸の痛みを直視しないように。海に行くことだけを考える。

 三十分ほど歩くと踏切が見えた。あれを渡って暫く真っ直ぐ進み、右折すれば、防潮堤が見える場所に出るはず。線路に…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年9月19日

作品情報

振られたヤケ酒を抱えて踏切を渡る途中……!

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

6分

コメント

0

リアクション

1

関連作品

このページの内容について報告する