完結

monogtaryで昼食を

SF・ファンタジー

更新日:2021年9月20日

monogtaryで昼食を

第1章 記憶を辿って

 ○××年☆○日。今日の日が昇ると共に一人の魔女に処刑が言い渡された。罪の内容は王を唆して、この世に終焉を迎えようとしただ。火あぶりの刑となった。

"ああ。どうして間違ってしまったのだろう"

「おい魔女。とっとと歩け!」

 "きっと、針と針がすれ違って狂ってしまったのね…人間と魔法使いの全ての人が平等に暮らせる国を一緒に創ろうと、貴方と約束したのに…"

「魔法使いは、人の敵だ!敵だ!」

"最後の最後で創れなかった。仲間と貴方 と笑って過ごした時間が恋しい。"

囚人である魔女は民衆の罵倒など気にせず処刑の丘へと歩いている。その表情は何かを思い出して寂しそうにしているようだった。

「こんな、奴さっさと火を放ってしま…

もくじ (1章)

  • 第1章 記憶を辿って 第1章 記憶を辿って

    第1章 記憶を辿って

    2021年9月20日

作品情報

◉企画『monogtaryで昼食を〜Lunch at 
monogatary’s〜』
◉URL

https://monogatary.com/episode/251374
◉opening staff(敬称略)
・かふか
・あきもとまちね
・小山乃子
・葉山子
・惑星のアゲハ
・日月海
・東海林利治
・しぎ
・チャーハン
・ZERO4
・夕帳遥
・ 白沢依
・伊吹ヨモギ(企画立案)

◉プロフィールURL
企画書第2章(https://monogatary.com/episode/253695)をご参照ください。

◉料理名
記憶のブルーベリーパイ
Memorial Tea(アップル紅茶)つき

◉最後に
食べて物語を味わっていただきたいです。
他のメニューもどれも宝石のように輝いているので是非是非チェックしてみて下さいね!

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

1

リアクション

2

関連作品

このページの内容について報告する