完結

俺はドラゴン

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年9月20日

俺はドラゴン

第1章

「おい、そこのドラゴンさん」
 声を掛けられたのに、俺は返事もせずに自分の持ち場に向けて進む。無視したわけではない。作業音がうるさく聞こえてなかっただけだ。

 中途採用で、この3月からサッカーボールを製造する工場に勤務を始めた俺。ドラゴンが人間に混ざって作業するとなると、勝手が色々と違うので大変だ。台に椅子にハサミにマーカーペンと全てドラゴン基準には作られていないため扱いづらい。

 仕事が出来ない
 職場の人間と馴染めない
 火を吹くような仕事量とスピードに追われる
 
 俺は俺なりに悩んでいた。
 相談できるドラゴンも人間も、職場にはいなかったからだ。

「新入りの気持ち、先輩社員分からず」なんて言葉がある。
 新入りであれ…

もくじ (6章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年9月20日

  • 第2章 第2章

    第2章

    2021年9月20日

  • 第3章 第3章

    第3章

    2021年9月20日

  • 第4章 第4章

    第4章

    2021年9月20日

  • 第5章 第5章

    第5章

    2021年9月20日

  • 第6章 第6章

    第6章

    2021年9月20日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

2

読書時間

12分

コメント

13

リアクション

71

関連作品

このページの内容について報告する