完結

月見団子はじめます

SF・ファンタジー

更新日:2021年9月21日

月見団子はじめます

第1章

我が社は新商品として、月見団子の開発を発表。
原料の米は月で育て、団子にするまでも月で行う。当然それらの作業はうさぎにお願いする。もちろん、販売も月でのみ行うことで、月の産業の活性化にも役立てる。
地産地消、地域の活性化、食と職の創造。我が社のコンセプトにもぴったりだ。
この記念事業のプロジェクトリーダーに君を推薦しておいた。
喜びたまえ、我が社の出世コースだ。

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年9月21日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

0

リアクション

8

関連作品

このページの内容について報告する