完結

光の環

ヒューマンドラマ・日常系

更新日:2021年9月22日

光の環

第1章

「君の指輪、とても綺麗だね」

 カフェの片隅でそう声をかけられたとき、アイビーの胸に浮かんだのは真っ黒な怒りの感情だった。

 この指輪が綺麗? 綺麗なわけがない。

 だってこれは罪の証だ。二度も結婚に失敗した、その証。

 かっとなって声の主を見ると、ティーカップを片手にこちらを見ていたのは、30代前半くらいの東洋人の男性だった。

 髪も目も黒い。ここいらでは見かけない顔立ちだ。

「・・・綺麗?」

 低く押し込めた声で問い返すと、男性は黒くつややかな瞳を細めて微笑んだ。

「日の光にきらきら反射してとっても美しい。二連になってるのかな? 君の指にも似合っている」
「・・・あなた、観光客?」

 つっけんどんに問い返すアイビーに男…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年9月22日

作品情報

この物語を読んで悲しみや怒りを覚える方もいらっしゃるかもしれません。もしそうなったら申し訳ありません。
ただ、ここにあるのは私の願いです。過去の悲しみが全て無駄ではない、私はそう思いたい。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

6分

コメント

35

リアクション

49

関連作品

このページの内容について報告する