完結

般若

その他

更新日:2021年9月27日

般若

第1章

「ただいまぁー」
「おかえりなさい」

 愛しい人が仕事から帰ってきた。
 
「いやぁー、今日も疲れたぁ」

ジャケットを脱ぎながら横を通り過ぎる時、微かに「あの人」の匂いがした。

 まただ。また、この匂い。

 化粧と香水と体臭とアルコールを混ぜた、知らない女の匂い。

 絶対に、仕事帰りにしてはいけない匂い。

 唇を強く噛んだ。
 爪が深く手のひらに食い込んだ。
 サロンで新しくしてもらったばかりのネイルが痛いけれど、それくらいではちっとも気が紛れない。

 何食わぬ顔をしてリビングへ歩く背中が憎い。バレてないとでも思ってるんだろうか。

 ろくに匂いも落とさず帰ってきやがって。
 爪の甘さがことさら癇に障る。
 腹でも刺してやりたい気分だ。
 …

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年9月27日

作品情報

般若とは嫉妬に狂った女の人らしいですね。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

0

リアクション

7

関連作品

このページの内容について報告する