完結

白い毛布

エッセイ・ノンフィクション

更新日:2021年9月29日

白い毛布

第1章

深夜。
PCを前にして、座っている。

もう何年も酒を飲んでいない。
だから、眠れない夜はある。


誰しも心の中には、たくさんの引き出しがあるだろう。
勿論、僕の心にも無数の引き出しがある。

チロイモーフ、チロイモーフは、どこお?チロイモーフ…
エコちゃん、チロイモーフがないと眠れないのお…

何十年も前、僕の妹がまだ幼稚園に行く前ぐらいの時、彼女は寝る時に、必ず大好きな白い毛布を欲しがった。
それがないと眠れない…そう言い張った。
彼女は、本当にその毛布が好きで、どこにでも持っていく癖があった。
ごはんを食べる時も、テレビを見る時も、風呂に入る時は脱衣所まで持っていった。

だから、肝心な寝る時に、それをどっかで置き忘れ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年9月29日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

3分

コメント

8

リアクション

23

関連作品

このページの内容について報告する