ドロップス

詩・俳句・短歌など

更新日:2021年10月2日

ドロップス

第1章 autumndrops

秋の天気は変わりやすい 
 
まるであたしの胸の内を見てるよう
 
目覚めて、「今日は快晴だ」と思ったのもつかの間
 
気が付けばいつの間にか雲が空を覆っていく
 
女心と秋の空とはよく言ったものだ?
 
昔は、男心と秋の空と言ってたらしいが・・・
 
そして、しとしと霧のような雨が降る。
 
雨は、屋根を伝い一つに、一滴の雫となってぽつんと落ちる。
 
一滴の雫は、水たまりに波紋を起こす。
 
そうだ、あたしはちっぽけな雫
 
でも、そんなあたしも一滴の雫のように波紋を起こせるのかもしれない。

もくじ (2章)

  • 第1章 autumndrops 第1章 autumndrops

    第1章 autumndrops

    2021年10月2日

  • 第2章 夢の中 第2章 夢の中

    第2章 夢の中

    2021年10月2日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

0

リアクション

6

関連作品

このページの内容について報告する