連鎖

異世界

更新日:2021年10月7日

連鎖

第1章 透明高速‐歪の狭間で‐

カレンダーを見ながら「暫く帰ってないな~」そう呟いた。
 
「2年ぶりか?」8月12日から5日間、お盆休みが取れた。
 
暫く帰ってないのは、鎌倉にあるあたしの実家のことである。
 
あたしの実家は、鎌倉ではそこそこ名の知れた老舗の和菓子屋である。
 
代々、受け継がれてきた秘伝を守るのは、長男、現代ではあたしの父だった。
 
しかし、その父は、あたしが高校生になった年の夏、突然帰らぬ人となってしまった。
 
その後は、母の絹江と姉の霞、姉の夫のまあ君の三人と従業員のおじちゃん、おばちゃんで
 
切り盛りしている。あたしはお気楽な次女で、お墓参りも行ってない親不孝者だ。
 
あたしは、今年から目黒の近くの病院で臨床心理士として働くことにな…

もくじ (2章)

  • 第1章 透明高速‐歪の狭間で‐ 第1章 透明高速‐歪の狭間で‐

    第1章 透明高速‐歪の狭間で‐

    2021年10月3日

  • 第2章 透明高速-過去からの伝言- 第2章 透明高速-過去からの伝言-

    第2章 透明高速-過去からの伝言-

    2021年10月7日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

5分

コメント

0

リアクション

7

関連作品

このページの内容について報告する