RING

コメディー・お笑い

更新日:2021年10月6日

RING

第1章 喉が鳴る!

ふと見れば、テーブルの上に箱に入った「RING」が置かれていた。 
 
「RING」?これは夢か?
 
まさか💛あの人からの?・・・(*´艸`*)
 
もしかして?、遂に、心を決めたのか?
 
あたしはドキドキした。リングを見る度、鼓動が高まる。ドキドキと・・・鼓動が高くなる!
 
ついでに、あたしの脳裏にふつふつと妄想が沸き上がる(ФωФ)フフフ・・・
 
あの人からの甘い甘い贈り物、夢を見るほどに望んでいたRINGだった
 
ドキドキしながら、ふたを開けると、そこには眩いばかりのリングがあった。
 
それは、キラキラとあたしを誘うように、怪しい輝きを放っていた。
 
ゴクリ、喉が鳴る、あたしはLemonteaを喉に流し込んだ
 
そこにはあの…

もくじ (1章)

修正履歴
  • 第1章 喉が鳴る! 第1章 喉が鳴る!

    第1章 喉が鳴る!

    2021年10月6日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

2分

コメント

0

リアクション

4

関連作品

このページの内容について報告する