完結

割れた

その他

更新日:2021年10月6日

割れた

第1章

 20代最後の夜、夢を見た。

 夢の中で誰かと話をしていた。
 誰なのかは分からない。

 ちゃんと顔を見て話してたはずなのに、起きたらすっかり相手の顔を忘れていた。
 いや、忘れたんじゃなくて、本当は最初から見えてなかっただけかも知れないけど。

 とにかく、知り合いの人間じゃないのは確かなのに、夢の中の俺はやたら親しげだった。

 夢の中で、そいつはこんな事を言っていた。

『ワタシは貴方の全てを知っています。明日からはもっと親密になれそうです。宜しくお願いします』

 不思議な夢だったけど、目が覚めたらそんな事には構っていられない。
 目覚ましと同時に体を起こし、顔を洗って歯を磨く。ワックスをつけてうずらハゲを適当に隠す。

 昨…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年10月6日

作品情報

1日1回はスマホ落とします。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

4分

コメント

0

リアクション

6

関連作品

このページの内容について報告する