完結

分岐点

詩・俳句・短歌など

更新日:2021年10月8日

分岐点

第1章

気がついてしまった
ふと頬に風が触れない事に
いつから?だろうか
我に還り愕然とする
嗚呼選ぶ時が来たのだと
のらりくらりと交わしながら
今の今まではぐらかしてきた答えを
決めなければならない
選ばなければならない
その瞬間が来たのだと
答えは決まっていただろうか
損得を考えただろうか
様々な言葉達が押し寄せて
息をするのさえ重く辛い
しんと鎮まり帰る時の中
呼吸を整えながら行くべき道を選ぶ
吉と出るか凶と出るかは
後からついてくる物だ
最初の一歩から始めてみようか

もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年10月8日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

1

読書時間

1分

コメント

2

リアクション

9

関連作品

このページの内容について報告する