酒井駿一は、やっぱり今日もカッコいい。

青春・学園

更新日:2021年10月13日

酒井駿一は、やっぱり今日もカッコいい。

第1章 第1話「もし、俺が女だったら・・・」

「駿一、おはよう」
 高校の駐輪場に自転車を停めたばかりの酒井駿一を見つけて声を掛けた。
「おはよう」
 朝の駐輪場、まぶたをはらす生徒達の中で、駿一の声だけが爽やかに響く。
「瀬戸、寝ぐせが付いてるぞ」
 そして、寝ぐせの付いた俺を見て笑う駿一の白い歯がまぶしい。

 朝の光をたっぷりと浴びる駿一の手が、自転車を停めた俺の後頭部にやさしく触れる。
向かい側に自転車を停めた女子の視線が注がれる。もちろん、俺じゃなく、駿一の方に。
「なんだよ」と心の中でため息を吐いたところで駿一の手が頭から離れる。
駿一の手から離れたくないと言わんばかりに、髪の毛が浮き上がるのを感じた。
「ダメだな」
 そう言うと駿一は、肩に斜め掛けするスポ…

もくじ (1章)

  • 第1章 第1話「もし、俺が女だったら・・・」 第1章 第1話「もし、俺が女だったら・・・」

    第1章 第1話「もし、俺が女だったら・・・」

    2021年10月13日

作品情報

小説『アメリカンドッグと赤い傘』のスピンオフ作品。
主人公、酒井駿一のクラスメイトでお調子者の瀬戸の視点から
ほのぼの高校生活の日常を切り取った青春ブロマンス。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

7分

コメント

0

リアクション

3

関連作品

このページの内容について報告する