完結

怪獣

子供向け・児童文学

更新日:2021年10月13日

怪獣

第1章

「ねえママ、どうしてぼくは怪獣なの?」
「そんなこと知るかい!」とママは怒鳴った。「パパはねえ……人間たちに………」
「ママ、あれを見て──空が騒がしいよ」
照明をつけた戦闘機が六機、
空高く飛んできた。
鈍い爆音。
編隊飛行だ。
全機が一斉に急降下しながら、
ミサイルを発射した。
聞いたこともない不気味な音だった。
「えーん! ママこわいよ!」坊やが泣き叫んだ。
母親の怪獣は青ざめた顔のまま、我が子をかばうようにぎゅっと抱きしめた。

ああ、神様……いったいどうして………



もくじ (1章)

  • 第1章 第1章

    第1章

    2021年10月13日

作品情報

作品紹介文はありません。

物語へのリアクション

お気に入り

0

読書時間

1分

コメント

6

リアクション

16

関連作品

このページの内容について報告する